天王洲アイル

 お台場で夜景を撮ってから、段々と好きになって、夜景アプローチをしたら直ぐにのってくれるカメラ好きがいた。  品川を越えれば気分は神奈川です。  だが、実際は東京みたいです。  カップルやら、幸せな夫婦の絆を掻き分け、三脚をならべて写真に没頭します。  基本、晴れ男。  直ぐに身体も日焼けする体質。  だが、休日はビルで働いている人も少ないらしく、思いのほか窓からもれる明かりは少なかったようです。  世の中は、リハーサルのようなものでした。  最近、こればっかり聴いている。  スキマスイッチが歌う「チェリー」  iPodを耳に突っ込んでこの曲を聴き、若い頃の正岡子規さんのことを書いた司馬さんのロシアとの戦記を読んでいたら、たまらなく涙がでた。  あれは、今年の夏のことだった。  多分、そのことを永久に忘れないでしょう。  失敗をするための青春というものに憧れてしまうのでした。もう戻らないけど・・・

続きを読む