終了

過去の鑑賞の履歴だったのに、あっさりと。 T-SITE マイ棚サービスは2014年10月31日(金)をもちまして、サービスを終了いたしました。詳しくはこちら サービス開始より、多くのお客様にご利用いただきまして、誠にありがとうございました。 http://tsite.jp/

続きを読む

新シーズン

 サッカーも新しいシーズンがはじまったことだし、一部、お引越し。  http://blogs.yahoo.co.jp/mfsbobayan  さらば、我が過去。  いつまで、つづくんでしょうか。  フェースブック?

続きを読む

夏の終わり

 代わり映えのしない日々。  イングランドで赤いユニフォームを着てサッカーのシュートを決めるわけでもない。  秋葉原でお別れをするわけでもない。  でも、夏が終わる。  2012年。  平等です。  電気代たかくね!  身体、白くね!  まだまだ、暑くね!  夕陽、きれいじゃね!  指先、震えてね?  酒、早よ、飲まなくちゃいけなくね!

続きを読む

フェアじゃなくね!

 むかし打った、篠塚。  夜中、テレビを見ていたら、メジャー・リーグの番組が。  オリオールズ。  ボルチモア。  元・中日のチェン投手が12勝も勝ち星をあげているのだとか。  えっ、なんで、ニュースで放送しないの?  凄いことなのに。  自転車レースのランス・アームストロングがドーピング疑惑。  「ガンにかかった人間が、身体に悪いものを取り入れるわけないじゃん!」  彼の本を読み、感動した自分を、一時保留。  ずっと、疑われていたけど、ほんとは、どうなんでしょうね。  電話がかかってくる。  「ワイングラスのプレゼントがあたったんで、直にもって行きますね。ついでに、試飲も・・・」  意味、分かんないんだけど。  どうも、数ヶ月前に、なんかのプレゼントに応募して、それが当たっているらしく(申し込んだひと全員みたいだった)この辺を担当している営業マンが、クーラー・ボックスを片手に階段をあがってくる。  「すいません、どこですか?」  その前。  「だから、そこの左側に・・・」  到着。  玄関先で、4つの小さなカップでワインを飲む。  なんでだ?  「勉強して起きますんで・・・」  「余裕がないよ」  でも、こんな大変そうな仕事をして、買いもしないひとにワインを飲ませて。  「まだ、廻るの?」  「あと、1軒あります。じゃあ、名刺に…

続きを読む

負け惜しみ

 トップ・ガンの監督が自殺。  トニー・スコット監督。  True Romanceは名作です。  兄弟は、リドリー・スコット。  才能あふれるふたり。  わたくし、トム・クルーズに負けていない部分があった。  ただ、離婚していないだけ。結婚していないから。  まあ、もてないからね、彼ほど。  にがっ。  その何人かの妻のひとりだったひとの映画。  「マーゴット・ウェディング」  MARGOT AT THE WEDDING  この At the こそが意味があって、邦題から抜いちゃいけないと思うけど。  辛らつな映画。  そのなかで、しみじみと歌われた曲があった。  アメリカの映画って、こうして、あまりにも大メジャーの曲をつかわずに、普通に自然に入り込ませて成功させる。  日本の曲で、こういう中間ぐらいの曲って、どういう感じなんだろう?  大ヒットではないけど、なんとなく口ずさめる。  「いとしのエリー」でもなく、「上を向いて歩こう」でも、ない。  すると、みちのくひとり旅。  襟裳岬。  襟裳の春は~♪  映画の最後のロール部分を見るか否か。  音楽が好きな自分は、最後に使われた曲を確認するため、最後まで見なければならない。  え、あのひとの作曲か?  そういう発見も。  クリント・イーストウッドの「ピアノ・ブルース」というブ…

続きを読む