千葉ツアー

 千葉と埼玉からの攻撃を守るための砦のような要塞のような場所に住み、気付くと41になっていて、アパートの一室にいても仕方がないので、平日と同じ時間に起きて、ちょっくら出かけました。

 ま、一日仕事です。

画像


 北習志野で乗り換え、なんとか高速料金鉄道というものに数駅乗って、京成バラ園へ。

 「まだ、満開じゃないですよ?」

 という宣戦布告を受けましたが、ここまで来て入らないわけには行かないでしょう。

 「絞り」というものの練習であったりします。

 なんだ! そういうことだったのか。

画像


 42パーセントぐらいの咲き具合ですが、それでも満足です。

画像


 今日も、晴れておりました。

 一年中でこのへんの季節が一番好き。

 暖かくなって、花粉も終わって、まだそれほどじめじめする訳でもない、って感じですかね。

画像


 京成津田沼から、酒の囚われ人である自分は、バスに乗り込みます。

 工場見学は、予約いっぱいみたいになっちゃいました。

 なので、ビールとサラダを。

 自分の身体が「プリウス」のようなものではなく、古いアメ車のような燃費加減にいささかうんざりしています。

画像


 向こうには、おおきな船が。

 あんなのに一回乗ってみたいな。

 水のように酒を飲むので、段々と感激が薄まってしまいました。

 ま、いつものビールです。

画像


 琥珀のエビス。

 そうすると、やはり自分はサッポロ派なんでしょうね。

 家には、段ボールで「シルクエビス」と「普通のエビス」と「黒のエビス」が眠っています。

 それを残業明けに交互で飲むのが楽しみです。

 お金があるうちは発泡酒を控えます。

 もうちょい、それぞれの場所を詳しく紹介したいな、とか思うがどうでしょう。


 旅には、こんな曲を口ずさんでいる。

 頭の中の道連れです。



 カバー1



 カバー2



 カバー3

 昔はたいして気にも留めていなかったけど、ここ最近、この小沢健二というひとの溢れる才能に驚嘆しているのだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック