メスキータ見学後

 メスキータ(モスク)という素晴らしい建物(宗教施設)の中を見学後、やはり太陽は美しいものだと。

画像


 ひとりで路地裏をうろちょろ。近くに庭園があることも知らず、うろちょろ。

 しかし、この絵、なんかとてもスペインっぽい。民衆の一員であることの幸せ。

 愚かさを、ほかの人と同じように持っている幸せ。

画像


 感動を分かち合うことも必要かなと考えたり、ひとりでいる無頓着さもまた愛したり。

 優しさの、どうしようもない欠如感もあるし。

画像


 オレンジがたわわに実っていました。

 ここは、また来てみたいです。しみじみとした、良い場所でした。

 なんか、人を騙そうとか、大金を掴もうとか、生きるある種の裏の基本みたいな考え方がまったくなくなりそうな場所です。

 なぜ、そんな雰囲気が町全体にあるのだろう?

画像


 で、西洋的新幹線に乗り、マドリードへ。最終日です。

 それにしても、ラテン・タイムのようなものはなく、きっちりあくまできっちりとしている乗り物でした。

 マドリードの「アトーチャ」という到着の駅には植物園もあるらしく、ここも行きたかったなと。

 それより、数年前にはテロの犠牲がたくさん出たとのことで、途中であらゆる可能性を奪われた人の冥福を祈ります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック