アルハンブラの続き

 ここには国営のホテルというものがあり、けっこうなお値段がするらしい。

 それでも、何にも代えがたい体験が出来るだろうが。

 通りがかりの旅行者には敷居が高い。

画像


 違う文化を理解するということは、どういうことなのだろう。

 もちろん言葉も通じない。生きている時代も違う。それでも、新しいことを学んだり、歩み寄ったり。

画像


 一日、机の前に座り、オフィス2007とマイクロソフトの強大な世界に組み込まれ、日々を過ごしている。そうすると、違う時代とか文化に飛び込みたくなる。

 すでに旅行への憧憬が。

画像


 しかし、行けるときに無理してでもスペインに行って、良かったなとの安堵感が。

 帰ってきてからも、興味を惹かれたことについての本を読みだすと、知識も無限に増えていく。すぐに、忘れてしまうことも多いが、もし仮に、人間が忘れることがなかったら、数々の失敗の恐れにより気絶するだろう。

 中庭には2羽、にわとりがいる、らしいが、ここにはいませんでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック