シャンモリワイン

 お昼過ぎ。

 でも、お昼ご飯はまだ。

 酒飲み体質は、ただ、満腹がこわい。

 山梨で、ワイナリーで、バーベキューって何ぞや?

 ということで、レストランでもあれば。

画像


 ここをチョイスした動機は、知らずじまいだが、併設のレストランもあり、まあ、ちょっくら昼飯でも。

画像


 ご機嫌ですね。

 しかし、料理の品定めやチョイスに失敗したのか、出てきたお皿のなかの味付けが薄いとかで、同行者は塩や胡椒を満遍なく皿のなかに振り掛けている。

画像


 ぼくは、困ったときの魚。

 さらに、困ったときの金目。

 郷に入りては、号令に従え、ということで、意外とマナーも知っております。

 マナーの限界も知っており、その破綻も大好きです。

画像


 地元の野菜なのか、普段はサラダも食わんので、緑過多な野菜もおいしゅう、いただきました。

 関係ないが、サッカーのクライフというひとは、

 「勝つときは、汚くても、まあ、ようござんす。しかし、負けるときは、美しく負けるべきであります」

 とか、言いました。

 いつも、ボクサーのいんちき臭い勝負を見ると、一流サッカー選手の美学を思い出します。

 ワイナリーと関係ないが、恥と美学の置き所が同行者と違うことに、いささかショックを受けております。

 それは、次回にでも。

 バルセロナの勝つときの美学は、やはり、どんなスポーツより美しく、サッカーというスポーツが世界一、楽しいものと気付かせてくれます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック