千葉城

 ぐるっと道をひとまわりして、大学の横を通り、見えてきた城。

画像


 意外とテンションがあがりました。

 思いがけないところにあるんだね。

画像


 地図てきには、こんな感じ。

 あとで、左側の港のほうの美術館に行きます。

 本来の目的です。

画像


 絵になるね。

 このあと、モノレール(初体験)に乗り、終点の千葉みなとへ。

画像


 太陽が降り注いでいた。

 港特有の雲があることを体験的に知った。

画像


 3時に、美術館前で連れと合流。

画像


 不破章展

 去年の長野の善光寺よこの美術館で、このひとの存在を知った。

 Wikiると、出てこなかったが、千葉で展覧会があるとのことで、好奇心に駆られ、友人を誘うことにした。

 この近くに名物な居酒屋があるとのことで、それも兼ねてのプラン。

 去年の6月、岡山でメールを貰ってから、ずっと気にかかっていた店。

 何事もイベントにする。

 時間は、つながっているのだ。

画像


 浅井忠先生。

 クラーク博士じゃない。

 正岡子規にも絵を教えていたとか。

 前に、日本橋のデパートで、このひとの展覧会があり、チケットを買おうとしていたら、見ず知らずのおばちゃんに余っているチケットを貰った。

 そのことが、直ぐに結びつく。

 だから、好意的にもなるのだ。

画像


 素晴らしい作品を堪能し、(水彩ということを忘れてしまう筆触)ちょっと夢うつつで出てきます。

 それにしても、マッチョ。

 いつか、ぼくもカルバン・クラインのポスターになってみたいな、とかどうでもいい夢を見る。

画像


 ついでなので、もっと港側へ。

 ポートタワーがある。

 なんか、美しくないな。

 博多のポートタワーって、ずんぐりしていたけど、存在感があって好きだったな。

画像


 夕暮れになる。

 なぜか、スピーカーからうまくもないサックスの音色が流れていた。

 教育的に、耳を汚しちゃいけないと思うけど。

画像


 海。

 友人が急にデジカメを持っていた。

画像


 この海に入る勇気がちょっとない。

画像


 暮れ行く一日。

 お腹も減りだして、のどの渇きも要求しだした。

 また、モノレールに乗って、繰り出しましょうか、助さん。



 この視線だよな。



 それにしても、うまい。



 今週、通勤電車内で聴き、直ぐに別次元にトリップさせてくれた名曲たち。

 平和・平和かと思っていたら、違かったタイトル。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック