2月20日(日)

 なんの計画もなく、映画を見ようと思っている。

 場所は、松戸。

 その前に梅の名所へ。

画像


 なんか、天気にずっと左右され続け、ここでも、気持ちが乗り出したら雨。

画像


 すごすごと退散。

 クリント・イーストウッドの映画を観ることを、ここ、最近の楽しみにしている。

 新作がある。

 ラグビー南アフリカ代表の次の作品。

 ミスティック・リバー以降の作品は、すべて美しい。

 なかでも、筆頭は、「グラン・トリノ」でしょう。

 女性ボクサーの物語も秀逸だったなぁ。

 20年も前にC・パーカーのクソみたいな伝記映画を作ったひとと同一人物とは思えない。

 自分の気持ちが変わったのか、ただ、感性がおじさん臭くなっただけなのか?

画像


 あれ、このフランス語を話す女優さん、一度、見たな?

 と、頭を悩ますと、「ドミニク」という尼さんシンガーを演じた女性だったことを思い出す。

 生きる、自己表現という目標を果たすことが、結局はすべて不幸というゴールにたどり着くような話です。

 気が強そうで、逆に、もろい、あの姿を思い出していました。

画像


 しかし、女性の顔に執着心のある自分は、マット・ディモン演じる主人公といっしょに、イタリア料理を教室で習う女優さんに目が向く。

 この人も、ぼくの理想的な顔立ちをもっている。

 ネット検索をすると、ロン・ハワードという映画監督の娘であることを知る。

 へぇ~。

 代表作は、ぼくらの世代は「アポロ13」ですかね。

画像


 主人公に、さぐられたくもなかった秘密を知られ、泣き崩れる階段のシーンは、それは、とても美しいものでした。
 
 女性=マスカラか?

 と、最近、考えている。

 ノーメーク女性現行犯逮捕の今期法案化を強く願っている。

 下らない。

 昨日、この記事を途中までアップしていた記憶がまったくないのに、そこから、引き継いでいます。

 気付くと、いつも、真夜中の3時とか、4時。

 いったい、どうやって電気を消したり、布団にくるまれるような体勢を取っているのだろう。

 さて、週末スタート。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック