雨の河津桜

 ホテルの窓から下を見ると、通行人も少ないが、傘をさしているひともいないし、路面も濡れていない。

 とうとう、来たのか。

 しかし、一歩外を出ると、雨がぽつりぽつりと。

 まあね。

画像


 下田よ、さようなら。

 ぼくに、つれな過ぎたんじゃないのかな。

画像


 本格的に傘をさし、かじかんだ手でカメラを握っている。

 背中のリュックの中の本も湿っぽくなる。

画像


 季節も、ちょっと早かった。

 なにぶん、せっかちな性格。

画像


 黄色いもの。

画像


 無性にさむい。

画像


 それで、腹ごしらえして、暖たまろうっと。

 500円なり。

 「原木、見ました? あそこ、咲いてますよ」と、店のひと。

 去年も来たが、そこには行っていない。

 で、また歩き出す。

 雨はやまない。

画像


 川沿い。

 リバーサイド。

画像


 その原木の下から。

 下には、大勢の観光客が。

画像


 いやになって、こんな田舎的な風景を、パチリ。

画像


 駅のそばに、いちばん咲いているところを発見。

画像


 1時間半ぐらい余裕をもった旅程だが、ただ、身体が無性に冷えた。

画像


 昨日、買った封も開けないお酒をお供に、小田原まで。

 ここちよい温度の車内に癒されていくのでした。

 人間には、屋根が必要なのだ。

 そして、時には、あきらめの気持ちも。

 しかし、優れたプランも天気の善し悪しで、いとも簡単につぶれるのだ、ということを知る我が41歳のある一日。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック