月の砂漠

 時間はとんで、次の日の午後。

 御宿まで、電車に乗ります。

 ほんとうは3年前ぐらいに仕事を変えたときに、休みだった8月前半に御宿まで行って寿司でも食おうと考えていたが、怠惰な性格が出てしまい、実行できなかった。

 人生は、リベンジの連続であったりします。

画像


 だが、こうして頭の中にある希望は、実現されるようにできていたのであった。

画像


 前にも、この辺にきたような気がするが、となりやとなりだったのだろうか?

画像


 サーフインをする友達は、18、9に車にボードを乗せてきていたはずだが、ぼくは夜中に酒を飲み文庫本を通して世界を知ろうとしていたのだった。

 だが、あの当時に戻るなら、毎週海に行っても良かったかなと。

画像


 結局、すしを食った。

 「海の帰り?」

 と訊かれるぐらいに、顔は真っ黒だ。

 魚もうまかった。

画像


 あら煮を食べて、千葉の特徴のあるような、またないような酒を飲み、2日目の昼を楽しんでいる。



 もちろん、今日の1曲はこれ。

 リー・モーガンのディザート・ムーンライト。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック