2つの印象派

 写真がたまって、そのまま整理もせずに暮らしている。

 北陸の続きもしなければならない。

 だが、週末にはブラブラしているし。手にはカメラがあるし、それで、また増える。

 先週の日曜に、六本木ヒルズと新しく開館した三菱の美術館に連続して行った。

画像


 多分、ヒルズに入るの初めて。

 へぇー、こんな感じですか。

 自分が行くのも悪いんですが、大混雑です。

 何点か素晴らしいものがあるんですが、案の定、誰かと誰かの頭越しであったりするので、当然のごとく減点です。

 ま、地位と権力がないとゆっくり見ることもできません。

 欲しいとも思っていないんですけどね。

 さっと一時間で退出。

画像


 外に出ると、相変わらず強い日差し。

 そうだよな、5月なんだよな。

 不思議なオブジェが。

画像


 次は、日比谷線と千代田線を使って、二重橋前まで。

 「マネ展」が開かれています。

 ここ、内部も素晴らしいです。

 この辺で働いているのでしょうか洗練された若い女性たちが多く見ていました。

 「ゾラ」という作家を描いた肖像画がとても素敵で、足が停まってしまった。

 すごいぞ!

 他にはベルト・モリゾのもちろんこの絵。

 ぼくの現在の機種の携帯の待ち受けであったりします。その前の機種はフェルメールのターバンの女性だったので、その分だけ女性観が向上したのかな、とか考えています。

 脱・日本のロリ文化。

 前に多分、上野で見て、オルセーで見て、またここでと3回目の邂逅。
 
 もう一枚の違う角度の絵もマルモッタン美術館に所蔵されているのが来ました。

 ここの思い出がいまでも鮮明に残っています。

 きっとですけど、世界一居心地の良い美術館なので再訪したいなとか思っています。

画像


 通りから裏は、なんか別天地のようにきれいに整備されていました。

画像


 外観。

 まだ夕暮れとはほど遠いので、日比谷公園へ。

 ここもバラの名所。

画像


 シャルル・ドゴールという青っぽいバラ。

 前は、もっと青かったような気もするが、いまは赤紫のような色ですね。

 なんか気分が高揚し、勢いで柏まで足を伸ばし、その日の飲酒にしました。

 2軒で楽しく飲み、同じ店にいた可愛い笑い声の女性の声が、印象にのこって寝過ごすこともなく家に着きました。

 どれが、本当の自分なのか?

 絵画を愛する自分か?

 飲み屋でくだを巻き、自論を押し付ける自分か。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

  • sawa

    いろんなところお出かけしてますねー。
    最近腰が重くなり?出かけてないので
    ふらっとさんのBlogで出かけたことにしてます☆
    2010年05月23日 15:01
  • ふらっと

    sawaさん、コメントありがとうございます。
    たまにのぞきに来てくれているみたいで感謝です。
    基本、餌を求める野良犬みたいな性分なのでしょう、関心があると直ぐ行動しちゃいます。それにしても、トルコに行かれたんですよね? 
    その旅行記を楽しみにしているんですけど、いつになるんでしょうか?
    気を長くして待ちます。
    2010年05月23日 21:33

この記事へのトラックバック