花の美術館

 稲毛海岸というところまで電車に数駅乗り、(風を恐れる京葉線)バスで海の方まで。

画像


 ここ、若い頃プールによく来た。

 楽しかったな。

 いまは、花を見ます。

 シャッタースピード優先って、こんなことなのか、と納得。

画像


 温室にはランがあって・・・

画像


 いつも、高いところに登り・・・

画像


 図書室で、千葉の終わった展覧会の案内が。

 やばい、こんな素敵な画があったのか?

 見逃したぜ。

画像


 また、出て脇から裏の無料地帯へ。

画像


 また、バラを撮って。

 ここまでなぜ好きなのか?

 自分でも疑問に感じている。

画像


 あざとい感じに撮り・・・

画像


 また花を撮って、もう一方の好奇心である昔の建物を見に行きます。

画像


 またバスに乗り、京成稲毛まで。

 道に迷ったが、親切なおじさんが散歩ルートから逸れ、丁寧に道案内をしてくれた。サンクスです。

画像


 「旧神谷伝兵衛稲毛別荘」

 神谷バーのひとの別荘のようです。

 内陸にあるが、そうすると、向こうはすべて埋立地なのであろうか?

画像


 国道沿いにあるトヨペットの建物。

 昔の建物を移築したようです。

 ここから、京成の稲毛まで歩いて、京成の西船へ。

 ここらで飲んでみたかった。

画像


 食前のお薬の時間になったので、地元である友人を引っ張り出し、魚と焼き鳥などを食べながら2軒で酒(初ダッサイ)を飲み、ぼくだけ〆ラーメン。

 女優なんていうのは、根本的には残された作品のみで評価されたい。

 それで、沢尻エリカさんのために「手紙」という映画を見ろ。そうすれば、彼女のすべてを許せるから、という自論を吐き、友人は佐々木希という女の子の可愛さへの傾斜を告白し、最終的にお笑いとサッカーと背の高い女性が好きな自分は、片瀬ナナ(どんな漢字?)という子が理想かも、とか言って夜は更けるのであった。

 彼女がサッカーとお笑いについて話すときは、一切間違ったことを言わない。

 その女性は、ある雑誌で「メッシ」の走り方は、ジャッキー・チェンと同じであるという発見をしておりました。

 家に着き、有意義な一日を振り返り(ほんとはそんな暇もなく爆睡)自分の幸せを噛みしめたのであった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

  • 「オーナーズライフ」という無料誌のライターです

    とても素敵な写真が並んでいますね。
    わたしはフリーペーパーに歴史的な建築物の紹介記事を書いているのですが、旧神谷伝兵衛稲毛別荘の外観が一目で分かる、これほど良い写真がなくて困っています。
    もし、お許しいただけるのなら、このお写真を使用させていただけませんでしょうか?
    2015年11月17日 12:00
  • 「オーナーズライフ」のライターです

    なんども申し訳ございません。
    もし、ご連絡いただけるようでしたら、
    info@np-net.co.jp
    まで、「神谷別荘写真の件」などとして、メールを頂戴できましたら幸に存じます。ご許可を得ることができましたら、発行後、すぐに掲載紙をお送りさせていただきます。ご検討いただけますよう、よろしくお願いいたします。
    2015年11月17日 12:04

この記事へのトラックバック