門司港散策

 電車に数駅分だけ乗り、(電車の連結を切る瞬間を久々に体験した)駅に着きます。

 天気も爽快です。

 荷物を、コインロッカーに詰め込み、さあ、出発です。

画像


 駅舎もきれいです。

 レトロ感。なんども言うようですが町にも化粧を、です。

画像


 海が見えます。

 関門海峡というんでしょうね。

 あっちには、吉田松陰や高杉晋作がいたんでしょう。「世に棲む日々」という本で彼らを知ります。

 まあ、人生は捨てたもんじゃないな、という感想です。彼らがいたなら・・・

画像


 わたせせいぞうさんの壁画がありました。

 「菜」という漫画が意外と、好きであったりします。フェアリィテイルですが。

画像


 本州とこんなに近いのか。

 トンネルもあって、歩いて10分ぐらいとか言うけど、今回はパスです。

 フグ、って美味しいのかな?

 しつこいようですが、長州藩という団体に、少し惹かれたりします。ま、革命体質です。

画像


 で、これからは地図を片手に、ちょっと町中を散策します。

 最初は、「旧大阪商船」という建物です。

 まだ、アフリカ方面に海賊がいるという世の中に、驚いたりする自分です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック