小倉城周辺。

 2時間弱、飛行機に乗り、福岡空港へ。さらに1時間強、バスに乗り、夜10時過ぎの小倉へ。あまりにも都会なので驚愕しました。

 そのまま、ビジネスホテルに荷物を置き、ひとりで居酒屋へ。

 福岡の人たちの飲み方が、みんなでわいわいという感じでした。

 それでも、数杯飲んで良い気持ちで寝ました。

 ひとりで飲んでいるのは、ぼくだけかという感想もあり、刺し身が旨いなという単純さが、なにより楽しいです。

 翌朝、9時過ぎには歩きだします。小倉駅前から10分ほどで小倉城がありました。

画像


 もう桜が咲いている。

 そして、あざとい写真です。

 作為が嫌いな自分です。

画像


 この城だけではなく、まわりもランチが出来そうな桟橋などもあり、ほんとに綺麗な町でした。

 東京より、洗練されている部分が充分あります。

 ま、ぼくの知っているのは、錦糸町や立石という東京であったりしますけど。

画像


 天気も良く、日差しも強く、南国的なひとのような気持になります。

 「小さいことをクヨクヨするな」みたいな南国です。

画像


 女性の容姿に興味がある自分ですが、福岡の暑い日差しでも色白の人が多く、一体どうお手入れしているのでしょう?

 謎です。

画像


 で、隣の庭園に入って、しばし日常を忘れます。

画像


 近くの駅まで歩き、門司港に向かいます。

 長年、頭の中にあった町ですが、そこはどのような美を、ぼくに見せてくれるのでしょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック