残すべき音楽(95)Thank U

 一時期、ジャズしか聴かない時期があった。

 それぐらい魅力的な音楽でもあるし、忠誠を求める音楽でもあった。

 それでありながらも、このポップスが溢れた地上とのライフラインを保つように一人だけ聴いていました。

 アラニス・モリセット。なんか、ぐっと来ます。



 そして、流行を追い求めることなんかには、なんの魅力も感じないながらも、ひとりの人を通してまだジャズ以外の音楽にも、接点を見い出せていた。

 命の恩人です。

 そんな大げさなものでもないが。



 しかし、当人については何も知りません。音楽至上主義で、普通のファンが求めるアーティストの生き様やドラッグの可否とか、スキャンダルとか、モラルとかは、まったく興味がありません。

 そんな週刊誌的なことには、まったく興味がなく(アラニスさんのことでもない)音楽の爽快感さえあれば、それで良しです。

 久々に聴いても、時代の趨勢をこえていたので良かった、良かった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック