残すべき音楽(80)My Fair Lady Medley

 ある人を評価する素材が乏しいのに、決めつけてしまうことが多々ある。

 「コンサート・バイ・ザ・シー」という名盤があり、ミスティーという名曲を作曲したエロール・ガーナーもその一人。

 ラーメンとか親子丼のような大衆の人。

 そういう旨さを、なかなか見つけられない自分は、自然と大衆と距離を置く。

 変わったものとか個性とか、望んでもいないのにそちら方面に眼が向く。

 だが、これを見たらラーメン的大衆も素晴らしいじゃんか、と納得。



 譜面を読めないという噂もあながち嘘でもないのか? ぐらいに譜面がありません。

 ほかの芸術では、それはどういうことに値するのか?

 ビデオ予約ができない映像ディレクター。

 貯金ができないフィナンシャル・プランナー。

 まあ、どうでも良いですけど。

 「Thanks For The Memory」という曲。

 名旋律です。



Thanks for the memory
Of things I can't forget, journeys on a jet
Our wond'rous week in Martinique and Vegas and roulette
How lucky I was

And thanks for the memory
Of summers by the sea, dawn in Waikiki
We had a pad in London but we didn't stop for tea
How cozy it was

Now since our breakup I wake up
Alone on a gray morning-after
I long for the sound of your laughter
And then I see the laugh's on me

But, thanks for the memory
Of every touch a thrill, I've been through the mill
I've lived a lot and learned a lot, you loved me not and still
I miss you so much

Thanks for the memory
Of how we used to jog even in a fog
That barbecue in Malibu, away from all the smog
How rainy it was

Thanks for the memory
Of letters I destroyed, books that we enjoyed
Tonight the way things look, I need a book by Sigmund Freud
How brainy he was

Gone are those evenings on Broadway
Together we'd go to a great show
But now I begin with the Late Show
And wish that you were watching, too

I know it's a fallacy
That grown men never cry, baby, that's a lie
We had our bed of roses, but forgot that roses die
And thank you so much

 歌詞も図抜けていますね。

 なんかたくさん違うバージョンがあるらしく、これはシナトラ版。

 数々の思い出の瞬間を、ありがとう。

 という曲。

 ジェット機での旅、マルティニーク諸島、ラスベガスでのルーレット。

 美しい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック