アルハンブラの薔薇

 棘があっても美しい。

 いまはラン展とかもやってるんだろうな。行ってみたいな。

 と、思いがけなくも宮殿内にバラ いつから、ここで咲いているのだろう?

画像


 やっぱり、遠くまで来るもんだ。

 日本でも洋館とのセットがあるが、ここもなかなかです。

画像


 静かに自分に訪れた良きことを列挙したくなります。

 生きるって、旅するって、おいしいワインがあって、やっぱりトータル人生ってプラスだよな、と思います。

画像


 普通にカメラを向けたくなる。写真って、追体験ができるし、思い出しやすいきっかけになるし、イラストでも描く能力があれば、それはそれでもっと楽しくなるのだろうが。

画像


 背が高いです。この辺で隣接している庭園にスライドします。しかし、いまいち境目が分かりません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • hina

    お久し振りです。
    宮殿のバラはカールが効いてとても素敵ですね♪
    今までに見たことのないような珍しい色です。
    もしかしたら、見たことはあっても「宮殿のバラ」という言葉に惑わされているのかも知れません(笑)
    2008年03月11日 11:51
  • ふらっと

    ご無沙汰しています。
    しっかりと建てた贅を尽くした建物も良いですけど、そのコントラストなのか自然の美の象徴のような薔薇の美しさの対比が良かったです。
    ぼくは青っぽい色が好きですけど、このような深紅もいいですね。
    2008年03月11日 19:37

この記事へのトラックバック