グラナダは暮れ出していく

 財布には、見知らぬ紙幣が入り、頭の中では計算が働く。

 ちなみにこの時のレートは、1ユーロ160円ぐらい。

 最近になって、FXというものが分かって来る。

 つまりは差額で儲けようという世の中。それで、実際に儲けている人たちがいる世の中。

画像


 ネクタイは25ユーロでした。なかなか、しっかりしたもの。

画像


 この期間は、株価をチェックできませんでした。なので、平安があります。

 旅行直前に、安い価格である株を買ってきて、帰ってくると成田往復交通費ぐらいの(しょぼい)値上がりがありました。

 でも、1週間、銀行に寝かせておいても何も起こらないし、これぐらいは、計算ができるようになりました。

 1週間で2千円です。悲しいね。それより、今年の12月まで有給がないことの方が、もっと悲しい。

 それもこれも、差額の問題。

画像


 お金のことばかりだが、この光の具合が不思議と、ヨーロッパへの懐かしさを生みだすのです。

 オレンジ色の蛍光灯と、青っぽい蛍光灯のことで、職場内の小さなやりとりがありましたが、スペインのオレンジっぽさに温かみを感じています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック