February in ROMA(21)

 バスに一区間乗り、チルコ・マッシモ(ベン・ハーね。チャールトン・へストン)の歴史にしばし黄昏れ、また、電車内の人になる。

画像


 テルミニ駅で乗り換え、ヴィットリオ・エマヌエーレという駅で降りる。その駅の上はすべて公園になっていた。

 子供が遊ぶ児童遊園のようなものもはじにあり、遊具などで、子供が遊び、その後、働くお母さんが少しだけ遊ばせた子供を迎える施設にもなっているような気がする。

 その周りの商店にいくつか入り、いくつか荷物が増え、一駅ぶん歩きながらテルミニ駅へ。

画像


 最初に来たとき、この辺のホテルに泊まったので、記憶にあった飲食店のおいしそうな店が並ぶ通りに出る。

 そこで、夕食になり、少し塩辛いリゾット(その微妙な塩辛い味付けが本当にうまい)、パスタ、サルティンボッカ(豚肉の上にさらにベーコンを乗せて焼いた小さいステーキのようなもの)ワイン、レモンチェッロ、ケーキ2つ、エスプレッソで55ユーロぐらい。満腹です。

 あとは、地下鉄に乗り、B線の終点へ。

 そこで、日本人の女の子2人が不安気にいたので、2日前の自分らと同じような境遇は分かるほど分かるので(やはり、飛行機が遅れたとのこと)、一緒にホテルまで歩く。

 「アウトレットとか行きましたか?」との無邪気な質問の彼女たち。

 その質問だが、僕は君らと違い、ひたすら歩いていたのだ。

 フロントでキーをもらい、彼女たちはチェック・インした姿を見送り、部屋に戻った。(住み慣れた我が家に・・・の鼻歌)

 ローマにて
 棒になった
 足とまめ

 追記として関係ないが、今日仕事を早退して免許の更新に行った。つまり、もうじきあれなのだ。 せっかち気味だが。

 5年ぶり 年輪重ね すまし顔

 あと4回で終了の予定。

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • hina

    イタリア紀行を楽しませていただいてます。
    姪もイタリア好きで、学生時代に行って新婚旅行もイタリアで、また行きたいと言ってます(笑)
    写真は余り見せて貰ってなかったのですが、これでは何度も行きたくなる気持ちが分かりますね。
    そろそろお誕生日とのこと、おめでとうございます。.:*☆*:.。
    2007年04月17日 10:01
  • ふらっと

    ここ以外にも、ミラノがあり、フィレンツェ、ヴェネツィア、シチリア島など、名所がさまざまあって病みつきというか中毒というか、何度もいきたくなるほど魅せられますね。姪っこさんの気持ちが良く分かります。あまり上品なところで育ったわけでもないので、ナポリなんかに長く滞在して、そのがやがやした雰囲気に親しみたい気持ちもあります。いつ、実現するか分かりませんけど。それにしても、日本のお城も見応えありますね。ささやかな日本の旅も楽しめています。また。
    2007年04月17日 22:02

この記事へのトラックバック