February in ROMA(9)

 次の目的地に向かうため、さらに10数分歩いている。
 途中で、夜に飲む用のキャンティを9ユーロで買う。(1,440円。またもや感覚的には1,200円ぐらい。こう考えると1ユーロ=145円ぐらいが妥当か)

 その夜、部屋に戻って飲んだが、嫌味が全然なく、フレッシュな味わいでした。もう少し高目のものにトライしたいが、庶民丸出し。

 荷物は重くなるが、こころは軽やか。再会の旅。

画像


 トレヴィの泉です。

 コインを投げ入れた訳でもないのだが、ここに来るのは三度目を迎える。

画像


 人で賑わっています。

 ぼくも群集と共に夕暮れを楽しんでいます。

 フェリーニという映画監督がいて、ここを舞台に「甘い生活」の1シーンを撮り、その中でアニタ・エクバーグがこの中に入ります。今は、背中越しにコインを投げ入れる人が多くいます。

画像


 ちょっと歩き、泉の横のカラフルなお店。そろそろ夜に突入します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック