ブルーな月曜

 月曜は、なんか調子が出ないな。身体もいうことききません。

 日曜の夜は、のんびりして疲れもとれ、寝る気もなくなっちゃうのか?
 昨夜は、「ケルン・コンサート」やハンク・モブレーの「ソウル・ステーション」を聴いたり、リトル・ジャイアント、ジョニー・グリフィンの「コングリゲーション」というアンディ・ウォーホールがジャケットをデザインしたアルバムを聴いたりして、のんびりしすぎた。

Johnny Griffin - The Congregation - It's You or No One

 本は、ロック界のプロデューサー、フィル・スペクターの伝記を読んでいます。能力あるけど、不思議な人ですね。変質的な方でした。でも、ロネッツの「ビー・マイ・ベイビー」という名曲を残しただけでも歴史的に価値ある。音の壁という類まれな多重録音で、音の固まりが飛び込んできます。

 KUWATAバンドがライブ盤で、この曲をカヴァーしてたけど、あれも良い演奏だったな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック