系列作品

アクセスカウンタ

zoom RSS ガイドブック

<<   作成日時 : 2012/05/08 10:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 新宿の大きな本屋さんで、昼食後にガイドブックを立ち読みしている。

 金沢に行ったのって、あれは、何年前だったのだろう?

 観光と食。

 見たこともない珍しい貝が小さな米の固まりの上に載せられている。

 それが、寿司。

 プット・オン。

 平戸に行ったのが、最後の旅。

 日本を2つに折って反対側にある礼文島なんかにも行ってみたい。

 日本がじめじめした期間に入る頃、すがすがしいのかな?

 と、携帯の画面のやる気が失せている。

 2年半の少し前。

 それぐらい使った。

 「買いたいときが、買い替え時」と、家電芸人が叫んでいた。

 で、ぼくは多分、この日に同じく43歳になる女性のことを考えている。

 25年ぐらいも見ていない。

 会ってみたいとも思っていない。

 ただ、なんとなく、もうちょいな、お前、という自分に反省。

 旅先で泥酔し、前後不覚で眠り込み、夜中の3時ごろに目が覚め、喉の渇きを覚えながら、その10代の女の子とかに、優しい言葉のひとつもかけてあげられんかった自分に冷や汗をかくのです。

 「もし、ぼくらが仮に別れるようなことがあっても、ぼくの大切な胸の箱に君の思い出をしまっておくよ」

 例えば、そんなこと。

 それを思い出して、その子が一生、気持ちを温められるようなことを。

 しかし、後悔の入り込まない人生なんか、砂糖の嫌いな蟻ぐらいに皆無なわけであって、まあ外も晴れてるし、まあ、そこはそこ、といって自分に甘い採点を下して生きていこう。

 44才の4月4日。

 2014年の4月4日。ゴール設定としては、美しすぎないか?

 とにかく、携帯ショップのきれいなお姉さんのいる店でも探そう!

 「なんか、そういうの懲りない性質なんだね?」

 と、暇を持て余す居酒屋の妖精が、酒場のガイドブックを手にして、言っている。

 なぎら健壱さんが、もらった動物の頭蓋骨と格闘している部分を読み、笑っている。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ガイドブック 系列作品/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる