系列作品

アクセスカウンタ

zoom RSS 姑息な男

<<   作成日時 : 2011/01/28 00:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 月曜は休んでいたが、CCでメールのやり取りを傍受中。

 飲み会は水曜か?

 なに、女の子が足らん?

 あの子を誘って欲しいんでしょう?

 CCのぼくは無実ですけど、無論そう期待しております。

 火曜に出社すると「良い店を選んでください」と、死ぬほど、忙しいのにネットで検索。

 水曜なのに、どこも予約は断られる。ホワイ?

画像


 結局、日比谷。

 となりに座った女の子を、イタリア人のように褒め上げる。

 昔、意中の子に自分の気持ちを掌握されることを恐れたのは、なぜだったのか?

 「いま、彼氏なにしてるの?」

 でも、可愛いよな。

 「コールセンターでSVみたいなもの」

 「じゃあ、そこで働いている女の子を、きょうも口説いているよ」

 オレは、悪魔かなにかなのか?

 「そんなことないです」

 「なんで?」

 「だって、わたしも、この前までそこにいたんです」

 「そう!」絶句。

 「それに、あのひと私にしか興味ないんです」

 自分もそんな言葉いってみたいよな。それとも、言わせたいよな。

 と、思うも懲りずにジャブを連打しまくる。

 ただ、会話を交わせば、正月に彼氏の実家に行ったとか、なんかうらやましい話ばかり。

 しかし、その関係を壊す気なんかさらさら、ありません。ただ、可愛い子をからかってみたいだけ。それに、以前の知り合いによく似ている。ま、こういうタイプが好きなんでしょうね。

 結局、解散後、駅まで一緒に歩き、別方向の地下鉄でお別れ。

 そのウキウキ感とは逆に、朝は胸がむかむかしていた。通勤電車とかやばいかなと思っていたら、もの凄く調子の良い身体。



 で、今日になって誰よりも楽しい気持ちでいた自分は、その場の男女がセクハラまがいに口説かれた、とかの情報を知り、自分は口ばっかりで、なんか実行力がないため、そういうパワー的ななにかに付きまとわれることはありませんでした。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
姑息な男 系列作品/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる