系列作品

アクセスカウンタ

zoom RSS ある人の本音(リアルな)

<<   作成日時 : 2010/12/02 00:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 理想の顔をずっと捜し、もうそんな行為をあきらめようと思っているが、こころの中にその架空の人物の面影があり(そんな人、このつまらない世の中に実際におるの?)ある日、その顔を発見する。

 ちなみに、水木しげるさんは、ザブングルを見て、「おった!」

 と、いうネタがある。

 だが、その顔の持ち主は過去に結婚していて、子供とか居たりして、運命ってあんまりじゃん、とかあるひとは思う。

 運命って、やはりお互いにうら若き19と17という年齢で会うべきなのだ・・・

 男兄弟に囲まれて育ったせいか、それでも、その目の前に現れた架空の人物を天使のように感じ、(もちろん世間並みに世慣れている)あるひとは、あがめたてまつるのだ。

 その理想の顔は、関連会社にいて、あるひとが失敗しないことには、電話で話せない。

 賢い人間はミスしないものだし、ミスしないと話すこともできないし、という微妙なジレンマに立つ。

 賢い人間に思われたいな、というプライドもあり、だが、運命のひとの声もたまには必要だし、ってことで、一体、夜中に何を考えているのだろう。

 まだ、いつかの火曜が終わったばかりなのだ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ある人の本音(リアルな)  系列作品/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる