系列作品

アクセスカウンタ

zoom RSS 6月5日(土)

<<   作成日時 : 2010/06/07 22:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 金曜も終わりになります。

 職場の仲間と女の子と八丁堀なんかまで3人で行きます。

画像


 「サッカー好き?」

 「大好きだよ」とは、ぼくの弁です。

 彼女曰く、久留米の高校生時代に合唱コンクールのピアノを弾き、そこで歌の練習もせずにサッカーの練習に行ってしまう中村憲剛少年(日本代表ですぜ!)と、本気で喧嘩をした、というエピソードを語ってくれました。

 この鮎なんかをつまみに、ちょっと暖めた焼酎を飲んでいます。

 もう一軒行き、北千住でまた飲みなおし、自宅まで戻りました。

 次の日は、二日酔いです。

画像


 土曜になって、「東府中」というところまで電車に乗ります。

 その前に、新御茶ノ水の駅の近くにある蕎麦屋で、サッポロ・ビールの生を飲みましたが、これが実にうまい。

 理想的な味でした。

 新宿まで行って、京王線。

画像


 素敵な公園がありました。

画像


 遠くまで来たのは、このロックウェルという画家の絵を見るためだったのだ。

 前から知って最近、遠ざかっていたが、今回改めてきちんと見ると、たくさんの作品中の端にいる犬の表情がほんとに可愛く、そんな腕前に感心したのであった。

 なんか見る観点を変えると楽しいものですね。

画像


 常設展も、なかなか見ごたえのある日本の洋画家の作品がたくさんありました。

画像


 京王線で渋谷まで戻り、出遅れたためかささっと渋谷の文化村へ。

 待ち合わせがあるのだ。

 「遅刻」というものを一番の犯罪と考える自分は、また間違った観念の持ち主です。

 とくに、カンデンスキーの抽象に行く前の微妙な時期の絵画が素晴らしかったです。この短い変節の前のカンデンスキーって、たくさん見たいものです。

 そんなに作品があるのかは、知らないですが。

 で、この日の本番である実の母との再会です。

 千代田線で下って、場所は亀有です。

 ま、一年以上も会っていないので呼び出されます。

 姪っ子はいつの間にか成人式とかの時期でその写真を見せてもらい、(これまた数年会っていない)あまりにもきれいな子でびっくりしました。

 ちょいケバイけど、品があってエレガントですらありました。

 兄と嫁との遺伝子が微妙な形で、働くのでしょうね。

 翌日、その子と同年代の女性とお酒を楽しく飲む自分は、やはり性格破綻者です。

 で、母の前で飲みすぎた自分は頭をどこかで打ち、どこかも切れ、たんこぶと多少の出血をする自分は、心配させ続ける息子をまたもやアップデートするのであった。

 生まれてすいません、とかね。

 嫁や孫を見せない自分を謝り、実際のつぐないの結果として、泥酔と出血です。

 オレ、なんなんだろう?

 次の日に悔いることもなく、お酒の誘惑に駆られるのは、また次回に。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
6月5日(土) 系列作品/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる