系列作品

アクセスカウンタ

zoom RSS 呪いの言葉

<<   作成日時 : 2009/10/29 23:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 7:30分頃に職場を出て、今日こそは飲みに行くぞ! と行く相手を探すもそうはいない。

 基本、ひとりでなんでも解決する方向なのでまったく問題はない。

画像


 ところが何人かには電話する。しかし、電話が通じるも飲みはなし。

 どこ行こうかという誘惑は続行している。

 職場の近辺か、それとも自宅付近か。それが問題だ。シェークスピアです。

 もしくは、家で飲むか。

 アメトークまで3時間以上あるぞ!

 で、電話の相手が「大松あるじゃないですか?」

 といわれ、それでも地下鉄の乗客の自分は家飲みを考えている。

 しかし、ふらふらと綾瀬に着いたら、電車を降りネクタイをはずしている自分がいる。駅に近い本屋さんでは可愛い子が立ち読みしていた。これまた、基本運命論者の自分は、さまざまな出会いを考える。

 でも、酒場への誘惑のほうが強かった。

 それで、上の店に行く。

 呪いの言葉です。運命に導かれるのです。

 前に上司とここに飲みに来た。彼は上野のガード下で飲むことをライフ・ワークにしていた。

 4杯のハイボールといくつかの串を食べ、(やべっ、こんなに旨かったっけ?)店員さんは皿を洗いながらもぼくが飲み干したタイミングと丁度に「お代わり?」とたずねた。

 で、堪能した気持ちの自分はまたもや電車の乗客に。

 この時間に来ると空いている代わりに、いくつかの肉は品切れになっていた。

 最近の疑問。

 年上の女性たちは常にぼくへの評価や採点が甘いのだろう、という疑問が頭から離れない。ま、どうでもいいけど。疑問は疑問です。

 スーツにファブリーズを忘れずに。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
呪いの言葉 系列作品/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる