系列作品

アクセスカウンタ

zoom RSS 閉店前の疲労と安堵と

<<   作成日時 : 2009/07/18 22:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 以前、働いていたところの友人が、またその中の一人を誘い、計三人で立石ツアー。

 なぜ、みなここにユートピアを見出そうとするのか?

 で、最初は、「うちだ」

 三回目かな? ここの生もの、なんか癖になりますね。ぼくは、子供の頃、自転車でこの辺を乗り回し、「あんな大人にならないものね」と、堅く決意したはずなんですが、すべての誓いと同様、破られるために出来てます。

 閉店直前までいて(それでも8時前ですけどね・・・)お会計。あのお兄ちゃん優しいのね。

 格好いい男は、ツンデレか。

 最高にきれいな人は、いまの「安田成美」さんか。ロリ文化でありずぎる日本に一石を投じたい。

 ま、いいですけど。

 三人でかなり飲み食いして、3,800円ぐらい。やはり、ユートピアか?

 久々にあった人もお気に入り。会った途端、「レバとか生もの大丈夫ですか?」と確認しちゃいますけど。

 「無理っす」と言われたら、すべての計画がパーになっちゃうけど。

 その人は、その職場内でボランチのような人だった。そのほかに殺人的なフォワードが二人いて、ぼくは自分をアピールする必要もなかった。

 しかし、彼ら三人はスペイン・リーグ(例えです)に移動し、ぼくにボールを無理矢理投げ込むO君という子が現れたりしたので、やっと重い腰をあげ、レギュラーになったのでした。

 「浜町の奇跡、東日本橋の悲劇」とでも名づけましょうか。

 で、Kさんが行きたいという「蘭州」へ。

画像


 その前に「栄寿司」をのぞくもご飯が終わった、とのことで残念です。

 立石の夜は、早いのだ。

 で、ビールと紹興酒で、餃子を2種類堪能。おいしいですね。しかし、口のなかがにんにく臭いです。

 やはり、ユートピアか。

 「鳥房」で、Kさんのお土産を待つ間に、のれんを引き入れている「百円」に。

 串カツを数本と酎ハイ。

 で、友人をパシリにし「秀」へ。

 閉店前になんとか生ホッピーを。

 段々、酔っ払いは厚かましくなり、店主にむかって、この飲み物が最高だとか、奥さんがきれいだとか、素面になると恥ずかしくなるほどの音量で、友人が自論をぶちまけます。

 ま、そうですが、もうちょいボリュームを、ね。

 で、閉店になり。電車へ。

 気づくと、目を覚ましたのは反対方面の「四つ木」で、帰るのに暑い汗を流したのであった。

 ユートピアの最後は、限りない現実の猛シュートです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
閉店前の疲労と安堵と 系列作品/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる